家事力アップで気持ちよく暮らしたい方へ

2019年度生活の基礎講習会

全日程が終了しました。たくさんのご参加ありがとうございましした。

講習内容

 内容

5月24日(金)

 

 住

気持ちよく暮らすために
・幼児の生活リズムと
時間の使い方

・いつもすっきり! 整理・収納・掃除のポイント     

6月7日(金)

 

 食

・毎日の食事に何をどれだけ食べたらよいでしょう
  買い物・献立の立て方
・幼児の食事のポイント
・手早く楽しい食事作り (机上講習・試食)

6月21日(金

 

  家計

・家計簿で暮らしを見える化しよう
・予算のある家計簿のつけ方

7月5日(金)

・子どもの自立を助ける衣生活
・目と手を使って洗濯上手に

・実習:ボタン付け、Yシャツののアイロンかけ

全てのプログラムを受講して(受講者の感想より)

・今までやってきたことの立ち止まることが出来、見直せてとても貴重な時間でした。

・毎日の日常の中のあたりまえの作業と思っていましたが、気配りして行うとこんなに違うものかと思いました。

 講習を受けてみると最初に読書した羽仁さんの本も内容が身にしみて納得できました。

・日々の家事を見直すよい機会でした。読書会も大変勉強になりました。

 

各回の様子はこちらで…

4回目(7/5)「衣」の講習の様子


「ライフサイクルと衣服」の話

ボタンつけ

アイロンかけのデモンストレーション


さあ~アイロンかけの実習

ワイシャツをたたんで仕上げです。


参加された方の感想から

 ・自己流でなんとなくやっていましたが、とても効率的なやり方を習えて大変勉強になりました。

・ボタンつけの手順とアイロンの生地の置き方ははじめて体験する内容でした。習得できたらうれしいので練習します。

・子どもの洋服が多すぎて、引き出しがパンパンなので、今回受講をきっかけにして整理しようと心に決めました。


3回目(6/21)「家計」の講習の様子

「家計簿をつけましょう」のお話

お財布のお金を数えて当座帳に記帳します


「予算のある家計簿で暮らしに安心を」のお話

家計簿いろいろ


託児の様子


参加された方の感想から

 *家計簿をつけるのは苦手意識がありましたが、これを機にまずは家計簿をつけてみようと思います。

*1年の予算を立てることで、お金に対する考え方、不安などがなくなり気持ちよく生活できるように思いました。

*漠然と考えていることを改めて明確にすることで、自分たちの生活の質にも変化があるように感じました。

*副食物費の予算の立て方は目からウロコでした。今まで予算はたてたことがありませんでしたが、とても分かりやすく、理解できました。


2回目(6/7)「食」の講習の様子

「毎日の食事に何をどれだけ食べたらよいでしょう」のお話

目安の量からとれる栄養素のお話


目安の量の実物です。

幼児の献立例


展開料理の一つ、ミートソース

「手早く楽しい食事つくり」の机上講習


託児の様子


参加された方の感想から

*毎日の食事で何をどれだけ食べたらよいいのか 数理的に表示していただけましたので、とても勉強になりました。

*食事作りの中で献立の必要性、洋風の素の作り方やキャベツの切り方、料理は自己流でしたので、すごく参考になりました。

*バランスよく摂る、おいしく食べるが家族時間も大切だなあと、土壇場であせるをなくしたい等目からウロコでした。


1回目(5/24)「住」の講習の様子

卓上の季節のお花

「時間を上手に使いましょう」のお話


         

「整理と収納」のお話

        

整理のコツは「だわへし」

ハタキかけの実演


参加された方の感想から

*生活リズムを整えることは常に気を付けていますが、なかなか時間にずれが生じてしまいます。時間を大切にし、日々の暮らしに気落ちを注ぎたいと思いました。

*朝仕事終了時刻を決めるというのが新鮮でした。(いつも、できるところまでやる…という感じだったので)大人も子どもも気持ち良く過ごせるように時間を決めてゆとりを持って過ごしたいと思います。子どものリズムを作ってあげたいです。

*家に帰ったらあの棚を片づけるぞ!と思いました。お話をうかがうとモチベイションが上がります。

2018年度の日程はすべて終了しました。

♪参加された方の感想♪

*初めて生活の基礎というものを勉強し、今では自己流でなんとなくやっていたがたくさんの学びや発見がありました。
*4回のそれぞれのお話はどれもためになることばかりで、早速実践しています。自信をもってできると気持ちに余裕ができ、イライラも減ったような気がします。
*衣食住、さらに家計を含め4本セットで見ることの大切さを感じました。日頃ないがしろにしてしまう家事も今回の講習を受けたことでとても誇らしいものに思えました。
*改めて生活の要所要所を頑張ろうと気持ちを新たにするきっかけをいただきました。
*この学び、出会いを今後につなげていけたらと思っています。

*時短で手早く家事をすませようとばかり思っていましたが、手をかけるところはかけたり、丁寧にやったり無理なく自分のやり方を見つけていきたいです。

*読書「生活の隠れたる部分」にもあるように内からみがき、それを身の飾りとしたいと思います。がんばります。

*暮らしの知恵が多くつまっていた講習でした。あるもので健康で楽しく心豊かに過ごしたいです。